ここから本文です

「週刊リテラシー」 上杉隆氏の降板理由を説明「放送基準等に照らして困難と判断」

リアルライブ 8/13(土) 17:36配信

 13日放送のTOKYO MX「週刊リテラシー」で、番組開始からMCを務めていた上杉隆氏の降板理由について説明があった。

 番組冒頭に「『週刊リテラシー』の出演者でありました上杉隆氏の番組降板につきまして、視聴者の皆さまへご報告させていただきます」と前置きし、「上杉氏には、本番組のメインMCを約2年間勤めていただきましたが、先般、上杉氏より、東京都知事選挙に立候補する旨の報告があったため、当社は、本番組から上杉氏に降板いただくという判断をいたしました」と報告。

 そして「法律上、政治的公平性が要求される放送局として、公職へ立候補された上杉氏を本番組のメインMCとして起用し続けることは、放送基準等に照らして困難と判断し、やむなく降板という判断に至ったものです」と上杉氏の降板理由を説明した。

 また、「上杉氏にもその旨をお伝えしており、上杉氏には降板についてご了承いただいております」とした。

 番組では、今後も政治・経済・事件・芸能等のニュースを様々な角度から徹底解説をするというスタンスは変えず、放送を継続していくという。

 6日、上杉氏の公式サイトが、同番組から突然契約を打ち切られたと公表し、「突然の出来事に、弊社としても困惑をしております」などとコメントしていた。

最終更新:8/13(土) 17:36

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]