ここから本文です

「A代表を目指そう」 南野ら“サルバドルの誓い”

デイリースポーツ 8月13日(土)6時1分配信

 サッカー男子日本代表はリオ五輪1次リーグ敗退から一夜明けた11日(日本時間12日)、日本に向けて帰国の途についた。経由地フランクフルトからオーストリアに戻るMF南野拓実(ザルツブルク)は「悔しい気持ちと寂しい気持ち。1試合でも長くやりたかった」と振り返った。

 昨夜は一睡もできず、南野の部屋に7、8人が集まって話し込み、「みんなでA代表を目指そう」と“サルバドルの誓い”を立てた。また、宿舎のロビーで興梠、遠藤らを交え手倉森監督とも語り明かしたという。ザルツブルクは既に新シーズンに突入しており「練習したい。向こうでバリバリやりたい」と気持ちを切り替えた。

 手倉森監督はサンパウロにとどまり、準々決勝を視察。日本時間16日に帰国する予定となっている。

最終更新:8月13日(土)6時57分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]