ここから本文です

おまけもついた!キム・ハヌルがツアー最多のエース年間3回目

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月13日(土)16時11分配信

国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」2日目、74位から出たキム・ハヌル(韓国)が前半12番(パー3/173yd)でホールインワンを達成。春先の「Tポイントレディス」「サイバーエージェントレディス」に続いて今季3回目となり、1988年のツアー制度施行後の年間最多ホールイワン記録を樹立した。

キム・ハヌルのフォトギャラリー

5番アイアンから放たれたボールはグリーン手前5yd地点にキャリーし、そのままラインに乗ってカップイン。「自分では(ピンに)ついたかな、という程度だったので、ティを拾っていた」とカップに吸い込まれた瞬間は見逃したが、ギャラリーからの大歓声でエースを知ったという。この日は「69」と伸ばし、通算1アンダーの38位で予選通過も決めた。

日本女子プロゴルフ協会によると、これまでの年間最多ホールインワンは2回で、キムを除いて22人(23例)が記録。その厚い壁を打ち破るとともに、88年以降のツアー通算400回目という節目のエースに重なるなど、ツアー史に残るメモリアルな1打となった。(長野県軽井沢町/塚田達也)

最終更新:8月13日(土)16時11分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)