ここから本文です

「厳格な確認を規制委に求めている」愛媛知事

エコノミックニュース 8/13(土) 8:41配信

 愛媛県の中村時広知事は12日、四国電力伊方原発3号機が再稼働したことについて、原子力規制委員会に保安検査など厳格な確認を求めているなどとするコメントを発表した。

中村知事は「これまでの起動過程では、県としても重要な節目・節目で職員を派遣し、問題のないことを確認してきた」としたうえで「四国電力には起動をゴールとするのではなく、この先も安全運転を確実に続けていくことを何よりも優先すべき第一の使命として、一層の緊張感を持って取り組むよう求めていく」と愛媛県としての対応を県民に示した。

 また「原子力規制委員会による各種検査(使用前検査、保安検査等)が行われていることから、安全重視という観点で厳格な確認を行うよう求めている」ことも示した。

 そのうえで「県として、伊方原発に係る取り組みについて、知事メッセージ等を通じ、広く丁寧な説明や情報提供に努めていく」としている。(編集担当:森高龍二)

Economic News

最終更新:8/13(土) 8:41

エコノミックニュース