ここから本文です

【NFL】レイダースが第1Qに17得点、カーディナルスはミス目立つ

NFL JAPAN 8月13日(土)18時25分配信

 オークランド・レイダースは現地12日、プレシーズン初戦でアリゾナ・カーディナルスと対戦。相手のミスを得点につなげて第1Qだけで17点を奪うなど、強豪カーディナルスに31対10で圧勝した。

 先発クォーターバック(QB)デレック・カーはパス7回中3回成功、44ヤードで試合を退く。第1Q残り約4分から出場したQBマット・マグロインは、相手のパント捕球ミスで敵陣19ヤードからの攻撃権を得ると、そのままタイトエンド(TE)クライブ・ウォルフォードへTDパスをヒット。守備陣が直後のカーディナルスの攻撃をインターセプトで封じると、今度はワイドレシーバー(WR)アンドレ・ホームズへ10ヤードTDパスを決めた。また、地上戦ではランニングバック(RB)ジョージ・アトキンソンがラン5回97ヤード、2TDの活躍を見せた。

 カーディナルスはQBカーソン・パーマーがパス5回中3回成功、38ヤードの成績。2番手ドリュー・スタントンは6回中2回成功、42ヤード、3番手マット・バークリーは24回中8回成功、121ヤードで、それぞれ1INTを喫した。

<オークランド・レイダース>

最終更新:8月13日(土)18時27分

NFL JAPAN