ここから本文です

リオ五輪「金メダル獲得数」と株式市場の関係は?

ZUU online 8/13(土) 11:40配信

体操団体で念願の金メダルを獲得するなど、リオ五輪で日本チームは順調に金メダル数を伸ばしており大いに盛り上がっている。JOC(日本五輪委員会)の予想金メダル数は14個。14個なら1964年の東京五輪と2004年アテネ五輪の16個に続く歴代3位の金メダル獲得数となる。金メダル数と日経平均株価の関係はあるのだろうか。

■五輪と株価のアノマリー

五輪と株価の関係でよく言われるのは開催地が決定すると、開催国の株価が上がるというアノマリー(明確な根拠を持つわけではないが、よく当たるとされる経験則)だ。五輪の開催地は通常開催年の7年前に決まる。2020年東京五輪は2013年9月7日に決まった。五輪開催決定後初の立会日となった9月9日の日経平均は344円高(2.5%高)の1万4205円と東京五輪開催決定を好感して大きく上げた。

五輪開催の経済波及効果はインフラを中心にかなり大きい。日本銀行が2015年12月に発表したレポートによると、2014年~2020年の7年間で国内総生産(GDP)を累計で25兆~30兆円押し上げる効果があると試算している。五輪関連施設などインフラ投資が総額10兆円見込まれる他、外国人観光客が2020年までに年間3300万人に達する見通しでインバウンド需要が喚起される。

東京五輪決定後の株価は、アベノミクスによる株価上昇と同じタイミングだったこともあり、2015年6月に2万952円まで51%も上げた。2000年4月のITバブル時の高値2万833円を15年ぶりに更新した。その後、株価は2016年6月に一時1万5000円を割るなど足下では調整感が強いが、まだまだ東京五輪は4年後だ。株価の今後の行方はまだ判らない。

過去の五輪前後の株価の推移は、3つのパターンに分けられる。①ソウルやアトランタのような五輪開催後まで株価上昇が継続するパターン、②アテネや北京のように開催前までにピークを付けてしまっているパターン、③バルセロナやロンドンのように大きな動きがないパターンだ。実は、五輪開催決定から五輪までの株価のパターンは定まっていない。東京五輪は今のところ、アテネや北京のような②パターンになりかけている。

■金メダル数と日経平均株価の相関性は?

それでは過去最高の16個の金メダルを記録した1964年東京五輪と2004年アテネ五輪の日経平均の動きを見てみよう。1964年の年間の日経平均のパフォーマンスは▲8.55%とマイナスだった。2004年の年間の日経平均は+7.6%だった。とは言っても2003年は+24.5%、2005年は+40.2%だったので2004年の上げが特別高かったわけではない。

念のために金メダルが3個と少なかった1992年のバルセロナ、1996年のアトランタの年も見ておこう。1992年は▲26.4%、1996年は▲2.5%とともにマイナスだ。金メダルが少ない年は株式市場も盛り上がらないとは言えそうだ。 いずれにしても五輪の金メダル数と日経平均の相関性を見いだすのは難しいといえるだろう。

■リオでも頻繁にみられるご祝儀相場 個別銘柄に注目

上記のように、日経平均全体への影響はあまり無さそうだが、個別銘柄への影響はありそうだ。ご祝儀相場というのが頻繁に起こるのが株式市場だ。

2020年東京五輪で野球とソフトボールが五輪種目として復活が伝えられたのは8月3日。野球関連スポーツグッズ主力のミズノ <8022> は8月4日に2円高、5日に25円高と買われ、この2日間の出来高は8月3日の倍以上となった。これもご祝儀相場の一環だ。

水泳の荻野選手の金メダルが8月6日、体操団体の金メダルの表彰式のシーンは8月9日、ともにアシックス <7936> のジャージーを着ているシーンがテレビで何度もクローズアップされた。アシックスの株価もご祝儀相場で8月8日には233万株の大商いで142円高、9日には17円高と買われている。

柔道では旭化成 <3407> の大野選手が、8月9日に73キロ級で金メダルを獲得。8月9日の旭化成の株価は1046万株の大商いで53円高となった。

五輪の時期はお盆や高校野球と重なることが多く、市場関係者も相場よりもテレビに釘付けとなり、株式市場の出来高は閑散になることが多い。閑散だとボラティリティも上がり、値動きが激しく難しい相場になりがちだ。こういうときは、相場よりも五輪に集中して、関連銘柄を考えるのも株式市場の楽しみではないだろうか。

平田和生(ひらた かずお)
慶應義塾大学卒業後、証券会社の国際部で日本株の小型株アナリスト、デリバティブトレーダーとして活躍。ロンドン駐在後、外資系証券に転籍。国内外機関投資家、ヘッジファンドなどへ、日本株トップセールストレーダーとして、市場分析、銘柄推奨などの運用アドバイスをおこなう。現在は、主に個人向けに資産運用をアドバイスしている。

最終更新:8/13(土) 11:40

ZUU online

チャート

ミズノ8022
557円、前日比+9円 - 12/6(火) 15:00

チャート

アシックス7936
2421円、前日比+27円 - 12/6(火) 15:00

チャート

旭化成3407
1033円、前日比+23.5円 - 12/6(火) 15:00