ここから本文です

首位タイ浮上の佐伯三貴“愛するカープ”よりも「先に勝ちたい!」

ゴルフ情報ALBA.Net 8月13日(土)18時3分配信

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇13日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,614ヤード ・パー72)>

【関連】2日目の模様はLIVEフォトで!

 2日目を迎えた「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」。1打差に10人が並ぶ混戦となる中、佐伯三貴がトータル8アンダーの首位タイに浮上した。

 今日は「パターが良かった」とグリーン上で安定感を見せた佐伯。フロントナインはわずかに9パットと絶好調で、3番では8m、6番では5mを決めるなど4バーディを奪取。後半も12番で5mを決めるなど“66”のチャージの要因となった。

 ピンチもパッティングで切り抜けた。4番でティショットを右に曲げて林に入れると、出すだけとなった2打目もフェアウェイに戻りきらず右のラフでストップ。ピンに絡めたい3打目は奥のカラーへ。ピンまで10mとダブルボギーもあり得る距離を一発でねじ込み気合いのパーセーブ。「これで良いリズムを止めずに行けた」と今日の流れを作った。

 昨年発症した右手関節炎及びCM関節炎も「最近調子が良い」と問題ない。むしろ思わぬ副産物を生み出した。「今まで練習しすぎて迷走するのが悪い癖だったのですが、手首のこともあり球数を減らしてから質の高い練習ができています。先週、森口(祐子)さんからも“三貴ちゃんは10球くらいで良いのよ”と言ってくれて。今は良いイメージを作ってラウンドに臨めています」。これまでは練習場で用意されているカゴに入ったボールを“おかわり”することばかりだったが、今は残すことも増えてきた。

 愛する広島カープの快進撃も「毎日結果を見てますよ」と刺激に。親交のある同球団の松山竜平からは「最近頑張ってますね。見てるよ」とメールをもらい俄然やる気になった。「カープより先に優勝したいです!それが目標ですね(笑)」。競争相手は2位に6.5ゲーム差をつけて首位を独走しているだけに早いところ勝負を決めてしまいたいところだ。

【2日目の順位】

1位T:李知姫(-8)
1位T:吉田弓美子(-8)
1位T:上原彩子(-8)
1位T:佐伯三貴(-8)
1位T:全美貞(-8)
6位T:堀琴音(-7)
6位T:イ・ナリ(-7)
6位T:永井花奈(-7)
6位T:笠りつ子(-7)
6位T:青木瀬令奈(-7)

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月13日(土)18時17分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。