ここから本文です

NVMeネイティブの爆速M.2 SSD「SM951」が激安!

ITmedia PC USER 8月13日(土)7時12分配信

 7月末以降、複数店で話題になっているのが、SamsungのNVMeネイティブM.2 SSD「SM951」シリーズの特価だ。TSUKUMO eX.では256GBの「MZVPV256HDGL」が「最後のスポット入荷」とのことで税込み1万4018円となっている。また、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店では同じくスポット入荷で512GBモデル「MZVPV512HDGL」が、普段より1万円以上安く同3万3980円の値をつけている。

【爆速SSDが特価になる理由】

 同店は「工場の在庫調整の関係かなと思いますが、急に安く仕入れることができました。(12日昼時点では)まだ在庫に余裕がありますが、週末に一気に売り切れてしまうことも考えられる数量です」という。同水準の価格での再入荷は難しい様子だった。

 こうした特価の動きについて、別のショップはこんな推測を立てている。「NVMe SSDはこれまでSamsung一強でしたが、近いうちにPLEXTORから『M8Pe』シリーズが登場すると言われています。かなりコスパがよいそうなので、今回のスポットはライバルを意識した動きなのかもしれません」。

 そのほか、2.5インチ型のSATA SSDも相変わらず安い。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店では、週末特価でApacerの480GBモデル「Thunderbird AP480GAST680S-1」を税込み1万1480円、SanDiskの480GBモデル「SSD Plus SDSSDA-480G-J26C」を同1万2380円としている。「960GB級も2万円台から選べるので、ブートだけでなく、大容量かつ高速なボリュームを加えるにもいい週末ですよ」とのことだ。

●1万mAhのモバイルバッテリーが3000円以下! Core i5も安い!

 今週登場したTECの1万mAhモバイルバッテリー「TMBPAD10K-BK」が、テクノハウス東映で早速プライダウンしていた。初回は税込み3758円だったが、現在は現金特価で同2980円で買える。

 TMBPAD10K-BKは106(幅)×155(奥行き)×9(厚み)mmの板状バッテリーで、重量は223gとなる。1基のUSBポートから2.1A、もう1基のUSBポートから1Aの出力が可能だ。同店は「モバイルバッテリーが盛り上がっているところに、このお値段になったというのはインパクトが大きいかなと思います。カバンの中でもじゃまにならないですし用途も広いので、定番な存在になってくれたらうれしいですね」とヒットを期待していた。

 TSUKUMO eX.でイチオシされていたのは、「Core i5-6600K」のお盆限定特価だ。通常税込み2万8274円のところを、5台限定で2万4818円とする。期間は18日まで。

 同店は「お盆期間は学生さんが多く来店されるので、Core i7よりはi5がよく売れます。そこで6600よりも低いこのお値段なので目玉になるんじゃないかと。もちろんCore i7も特価でご用意していますけどね」と話していた。

最終更新:8月13日(土)7時12分

ITmedia PC USER