ここから本文です

渡邉彩香、首位から29位後退に「全部が悪かったということ」

ゴルフ情報ALBA.Net 8月13日(土)18時18分配信

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇13日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,614ヤード ・パー72)>

【関連】2日目の模様はLIVEフォトで!

 首位に5人、1打差を含めると10人と大混戦模様となった「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」。だが、その中には首位発進を見せた渡邉彩香の名前は無かった。

 6アンダーから出た渡邉は、2番でバーディを先行させたものの、そこから4ボギーと大苦戦。結局そこからバーディは1つも奪えず“75”でホールアウト。トータル3アンダーの29位タイと大きく後退した。

 「今日はショットがあんまり良くなくて、パターも悪かった。全部が悪かったということ」と唇を噛んだ渡邉。“その中でも収穫は?”という質問に「ないですね」と不満顔。

 「ビッグスコアが出ないコースではないのであきらめずに頑張ります。ただ、今日の感じは明日につながる感じが全くない。これから練習して、どれだけリズムを取り戻せるかだと思う」。そう語ると練習場へと足早に向かっていった。

【2日目の順位】

1位T:李知姫(-8)
1位T:吉田弓美子(-8)
1位T:上原彩子(-8)
1位T:佐伯三貴(-8)
1位T:全美貞(-8)
6位T:堀琴音(-7)
6位T:イ・ナリ(-7)
6位T:永井花奈(-7)
6位T:笠りつ子(-7)
6位T:青木瀬令奈(-7)

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月13日(土)18時18分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。