ここから本文です

<ももクロ>日産スタジアムで“雷様”高木ブーとコラボ

まんたんウェブ 8/13(土) 22:06配信

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)が13日、日産スタジアム(横浜市港北区)で単独ライブ「桃神祭 2016 ~鬼ヶ島~」を開催。5万6000人超のファンを前に新曲「ザ・ゴールデン・ヒストリー」を初パフォーマンスしたほか、“雷様”の姿で登場した「ザ・ドリフターズ」の高木ブーさんとのコラボレートも披露した。

【写真特集】ももクロ桃神祭がすごい! 5万6000人が興奮

 ライブでは新曲「ザ・ゴールデン・ヒストリー」のほか、「行くぜっ!怪盗少女」「Chai Maxx」「青春賦」「走れ!」などアンコール5曲を含め、全25曲を披露。中盤にはリーダーの百田夏菜子さんが「伝説の鬼が来ているそうです」と紹介すると、ウクレレを持ち居眠りをした高木さんが登場。高城れにさんから話しかけられると、目を覚まして「歌うぞ」と一言。メンバーとともにハワイアンアレンジの「スターダストセレナーデ」をパフォーマンスした。

 メンバーは開催中のリオデジャネイロ五輪にも言及。「モノノフ(ももクロファン)の(柔道女子の)山部佳苗選手が78キロ超級で銅メダル。おめでとうございます。『会いたい!』って言ってくれたのを見て、私たちも早く会いたいよね!」と喜び、「そして競歩の松永大介選手も日本人初の7位に入賞! めでたい!」と祝福。さらに会場のファンと万歳三唱した。

 さらに、来春には、有安杏果さんがPR大使を務めている埼玉県富士見市の富士見市第2運動公園で春の恒例ライブ「ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 ~笑顔のチカラ つなげるオモイ~」を開催することも発表。百田さんが出演し、今年10月から放送されるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「べっぴんさん」の特報映像も上映されたほか、玉井詩織さんは自動車の運転免許を取得したことを報告した。「桃神祭 2016 ~鬼ヶ島~」は14日にも同所で行われる。

最終更新:8/14(日) 16:06

まんたんウェブ