ここから本文です

「マインクラフト」、ついに「Oculus Rift」をサポートへ

ITmedia ニュース 8月13日(土)7時23分配信

 米Microsoft傘下のMojangは8月12日(現地時間)、“来週”リリース予定の「Minecraft:Windows 10 Edition Beta」(バージョン0.15.6)で、米Oculus VRのVR HMD「Oculus Rift」をサポートすると発表した。米Beamの公式Xboxチャンネルの番組内で明らかにした。

Gear VRユーザーと一緒にプレイ

 この番組では、Oculus Riftを実際に装着した画面でVR版マインクラフトのデモを1時間近く披露した。

 VRサポート版マインクラフトとしては、4月に韓国Samsung Electronicsの「Gear VR」向けが6.99ドルで発売されている。

 Oculus Rift、Gear VR、PCを使う3人がマインクラフトの世界で一緒にプレイする様子も紹介された。

 この番組では、年内発売予定のOculus Riftのコントローラー「Oculus Touch」もマインクラフトでサポートすることも明らかになった。

 Oculus Riftで稼働するマインクラフトは、MojangがMicrosoftに買収される以前から計画されていたが、2014年に米FacebookがOculus VRを買収した際、マインクラフトを開発したMojangのマルクス・ペルソン氏がFacebookを嫌って交渉を打ち切った。ペルソン氏はMojangがMicrosoftに買収された際にMojangを離れ、Oculus Riftサポートの計画が復活した。

 Minecraft:Windows 10 Edition BetaはMicrosoft Storeで1000円で販売している(本稿執筆現在はまだバージョンは0.15.4)。旧PC版を購入済みの場合はこちらから無償でダウンロードできる。

最終更新:8月13日(土)7時23分

ITmedia ニュース