ここから本文です

クロップ監督「アルセーヌはレジェンド、サッカーと仕事へ深い愛情を注いでいる」

ISM 8月13日(土)17時15分配信

 現地時間14日(以下現地時間)に行なわれるイングランド・プレミアリーグの開幕戦で、いきなりアーセナルとのビッグゲームを迎えることになったリヴァプール。ユルゲン・クロップ監督は試合前会見で敵将アルセーヌ・ヴェンゲル監督を称賛した。

 昨季途中に就任し、あっという間にリヴァプールファンの心を掴んだクロップ監督。注目度という点ではすでにプレミア屈指の存在だが、同リーグをフルシーズン戦うのは今季が初めて。対するヴェンゲル監督は1996年からアーセナルを率いており、今季が20シーズン目となる。

 クロップ監督はアーセナル戦を前に「アルセーヌはレジェンドだ。率直にそう思う。アーセナルのレジェンドになるという仕事は、世界でもそう間単にできる任務ではないよ」とヴェンゲル監督に敬意を示した。

 契約更新を繰り返し、アーセナルで20季目となったヴェンゲル監督だが、2003-04シーズンを最後にプレミア制覇がなく、近年は一部のファンから解任を求める声も出ている。昨季は2位でシーズンを終えたが、今季が失敗に終わればいよいよ批判の声は高まり、契約満了とともに退任という可能性もある。

 しかしクロップ監督は「今日の新聞で、アルセーヌが『身体の続く限り仕事を続ける』と言っているのを読んだ。一生を仕事に捧げるということだね! 彼がサッカーと自分の仕事にどれだけ深く愛情を注いでいるのか、よく分かるよ」と称賛。「アルセーヌは非常に経験豊かで素晴らしい監督だ。だからもし我々が勝っても、それは彼のせいじゃないよ」と、ジョークも忘れなかった。(STATS-AP)

最終更新:8月13日(土)17時15分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合