ここから本文です

【柔道】銀メダル・原沢 世界王者に善戦も「勝ってこそ意味がある」

東スポWeb 8月13日(土)6時29分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ12日(日本時間13日)発】柔道男子100キロ超級決勝で原沢久喜(24=日本中央競馬会)がロンドン五輪金メダルのテディ・リネール(27=フランス)に優勢で敗れ、銀メダルとなった。

 原沢は試合後「(世界王者に善戦の質問に)やっぱり勝ってこそ意味があるんで、何度でも挑戦していきたい。前半しのいで、後半勝負の考えでいた。組み手になるチャンスは少なく、組んでも、ものにできなかった」と振り返り「(前回は金ゼロの)ロンドンの負けから少しは成長できたんじゃないですか。(男子全階級でメダルの質問に)自分だけメダルがなかったらどうしようとも考えたけど、無心でやりました」とコメントした。

最終更新:8月13日(土)10時46分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]