ここから本文です

寛平さん福島県庁到着 被災3県巡るみちのくマラソン

福島民報 8/13(土) 10:35配信

 東日本大震災で被災した福島、宮城、岩手3県をタレントが駅伝方式で走る「RUN FORWARD KANPEIみちのくマラソン」に臨んでいる間寛平さん(67)は12日、中継地点の福島県庁に到着し、鈴木正晃副知事らの出迎えを受けた。
 間さんが県庁本庁舎玄関前に到着すると、県職員らが盛大な拍手で歓迎した。間さんは「福島バンザーイ」と叫び、ポーズを決めた。鈴木副知事は「福島をPRしていただきありがたい。引き続き頑張ってほしい」とねぎらった。
 間さんはマラソンに臨む傍ら、県内4カ所の仮設住宅に立ち寄って東京電力福島第一原発事故に伴う避難者と交流した。「県民は復興に向けて頑張っている。できる限り協力させていただく」と語った。
 マラソンはよしもとクリエイティブ・エージェンシーの主催、福島民報社が河北新報社、岩手日報社と取り組む「スマイルとうほくプロジェクト」の共催。5回目となる今年は、初めて県内から岩手県に北上するコースとした。
 間さんらは10日に楢葉・広野町のJヴィレッジを出発した。24日、岩手県宮古市役所にゴールする予定。

福島民報社

最終更新:8/13(土) 10:48

福島民報