ここから本文です

「EXO」BAEK HYUN、D.OとXIUMINに続く“演技ドル”への出発

WoW!Korea 8/13(土) 22:02配信

人気アイドルグループ「EXO」のBAEK HYUN(ベクヒョン)は、ドラマ「月の恋人」で“信じて見る演技ドル”の隊列に合流できるだろうか。

BAEK HYUN(EXO)のプロフィールと写真

 BAEK HYUN(EXO)は、29日に放送開始を予定しているSBSの新月火ドラマ「月の恋人-歩歩驚心:麗」(以下「月の恋人」)で視聴者と出会う。ウェブドラマ「EXO NEXT DOOR ~私のお隣さんはEXO~」で演技の経験はあるが、正統なドラマは今回が初めてだ。

 BAEK HYUNがドラマで演じる10番目の皇子ワン・ウンは、いたずらっ子のような魅力にあふれた人物だ。生まれながらの遊び好きで勉強と武芸には全く関心がない彼は、ヘス(イ・ジウン扮)と喧嘩をしながらも仲良くなり、ひとりで初恋に胸を痛めるという意外な純情派だ。

 本音をストレートに表現できず、いたずらっぽく言葉をはき出す恥ずかしがり屋。普段、ファンの間でも「ビーグル」と言われる彼は、公開されたスチールごとに突拍子もない腕白な姿を披露。皇子の中でも一番のキュートさで、ドラマの随所で笑いをふりまくと期待されている。

 BAEK HYUNは、撮影現場でスタッフの意見に耳を傾けながらワン・ウンのキャラクターに自身の魅力を注ぎ込んだという。「月の恋人」の関係者は最近、「彼は正統ドラマでの演技は初めてだが、キャラクターの生き生きとした魅力をよく表現してくれた。少し重たい劇の雰囲気の中で、BAEK HYUNは愉快でキュートなムードメーカーの役目を十分に果たした。期待以上の魅力を見つけることができるだろう」と説明した。

 またBAEK HYUNは、同じグループのメンバーであるCHEN(チェン)、XIUMIN(シウミン)とともに「月の恋人」のメインテーマ曲を歌う。3人の歌うOSTはメインエンディングテーマソングで、BAEK HYUNは「月の恋人」 で演技者と歌手の二兎を一気につかもうという計画だ。果してBAEK HYUNが、D.O(ディオ)、XIUMINなどに続き、「EXO」の中でも認められる演技ドルに合流することができるか、期待される。

最終更新:8/13(土) 22:02

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]