ここから本文です

全てが生きた証 漫画「ゴールデンカムイ」の料理を再現するレストランが1日限定で渋谷にオープン!

ねとらぼ 8月13日(土)12時4分配信

 週刊ヤングジャンプに連載中の漫画「ゴールデンカムイ」に登場する“ジビエ料理”を再現するレストラン「渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒」が、9月22日に1日限定でオープンします。

【「ウサギのチタタ(プ)のスープ」】

 同作は20世紀初頭の北海道が舞台の冒険活劇で、2016年の「マンガ大賞」を受賞。バトルだけでなく、旅中の狩りとその料理にも注目が集まり、ファンの間では異色グルメマンガとしても話題になっています。

 作中の料理を再現した提供メニューは6品。刻んだウサギ肉のつみれとプクサ(行者にんにく)が入った「ウサギのチタタ(プ)のスープ」に、エゾシカの背の部分を軽く炙った「エゾシカの塩焼き」、入手困難なシャチの脂肪を使った油で揚げた「子持ち昆布の串揚げ」など、アシ(リ)パが「はふはふ」「ヒンナヒンナ」していた料理が並びます。

 加えて、北海道・松前藩の郷土料理「松前漬け」に、アイヌ伝統の鍋料理「ユ(ク)オハウ(鹿肉の鍋)」、カエデの樹液が染み出してできた「カエデの氷柱(ツララ)」と、バリエーション豊か。さらに、メニューにはありませんが、作中で主人公たちが命がけで戦う「ヒグマ」を使ったスペシャル料理もあるようです。

 これらはコースメニューとして全品無料、また完全予約制となっていて、8月19日に開設される特設サイトにて予約が開始されます。気になった方は、ゴールデンカムイの公式Twitterをチェックしてみてください。

(宮原れい)

最終更新:8月13日(土)12時4分

ねとらぼ