ここから本文です

辞任騒動の常葉学園菊川・森下監督、初戦敗退 今後の進退は明言せず

デイリースポーツ 8月13日(土)6時4分配信

 「全国高校野球・2回戦、秀岳館6-1常葉学園菊川」(12日、甲子園球場)

 センバツ4強相手に粘ったナインを、常葉学園菊川(静岡)の森下知幸監督(55)がねぎらった。

 静岡大会後に一度は辞任の意向を示しながらも、一転続投し指揮を執った指揮官は「耐えに耐えて、よく戦った。これをステップとし、今後の成長に向かってほしい」と穏やかな笑み。今後の進退については「今は何も申し上げられない。帰ってからの話です」と話すにとどめた。

最終更新:8月13日(土)7時33分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。