ここから本文です

息をのむ天体ショー ピークを迎えた「ペルセウス座流星群」が各地で撮影される

ねとらぼ 8月13日(土)15時26分配信

 8月12日22時ごろに極大(ピーク)となったペルセウス座流星群。Twitterでは実際に観測した人の声が多く見られ、すでに多くの写真も投稿されています。

【Twitterに投稿された流星群の写真】

 映像作家・天体写真家のKAGAYAさんが投稿した写真では、光り始めが緑で、だんだん赤っぽくなっている明るい流星が確認できます。倉敷科学センターは、岡山県で観測した、緑、黄、ピンクと色を変えて輝いた流星を投稿。他にも、大きな火球を捉えたもの、あるいは人の多い観測の場で「大きなのが流れる度に歓声がハモる一体感」を感じたというツイートも見られました。

 当日はNASAも、米ウェストバージニア州のスプルース・ノブ山から撮影した写真をInstagramに投稿し、多くのいいねを集めています。

最終更新:8月14日(日)22時17分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]