ここから本文です

【アーチェリー男子】古川高晴 2大会連続メダル逃す

東スポWeb 8月13日(土)11時42分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ12日(日本時間13日)発】アーチェリー男子個人準々決勝が12日(日本時間13日)に行われ、ロンドン銀メダリストの古川高晴(32=近大職)がブレイディ・エリソン(27=米国)に2―6で敗れて2大会連続メダルを逃した。

 古川は「すごく複雑な気持ち。目標のベスト8に入って半分うれしくて、半分悔しい。風の読み間違いをして、ミスを続けてしまったのが敗因。東京五輪に向けて鍛え直したい」と4年後を見すえた。

最終更新:8月13日(土)11時42分

東スポWeb