ここから本文です

木更津総合のエース・早川 2安打12Kで甲子園初完封

デイリースポーツ 8月13日(土)10時53分配信

 「全国高校野球・2回戦、木更津総合2-0唐津商」(13日、甲子園球場)

 今春センバツ8強の木更津総合が、二回に挙げた2点を守り切り、初戦を突破した。

【写真】早川、打っては中前タイムリー

 エース左腕・早川隆久投手(3年)が自身3度目の甲子園で初完封を飾った。

 初回を3者連続三振という最高の立ち上がり。今夏千葉大会前にマスターしたツーシームを有効に使い、外野に飛んだ打球は2安打と右邪飛のわずか3本。140キロ前後の直球にもキレがあり、12三振を奪うなど、ほぼ完璧な内容で二塁を踏ませなかった。

 好発進に「完封できてよかった。変化球がよかった分、真っすぐが生きた」と、晴れやかな表情。115球で九回をスイスイと投げきり「球数を減らそうとやってきた中で、三振を取れたのはよかった」と手応えを口にした。

最終更新:8月13日(土)11時10分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報