ここから本文です

ザ・ギースが優勝「ドッカン!ドッカン!」賞金で自動車免許取得?

お笑いナタリー 8月13日(土)22時35分配信

本日8月13日、東京・ルミネtheよしもとにてネタバトル「全日本芸人ネタ選手権 ドッカン!ドッカン!」2ndシーズンの決勝戦が行われ、ザ・ギースが優勝した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ドッカン!ドッカン!」は事務所の垣根を越えた総勢40組の芸人が「一番客席をドッカンさせた」称号と賞金40万円を賭けて争う1対1の総当たりリーグ戦。審査は「生で観て面白かったネタ」を基準とした観客投票によって行われ、第1回大会はラバーガールが優勝を飾っている。

今大会の決勝には各グループを勝ち抜いた10組が出場した。プラス・マイナス、コマンダンテ、ザ・ギース、モグライダー、えんにちがAグループ、ブロードキャスト!!、インスタントジョンソン、桂三若、三拍子、天竺鼠がBグループで1stステージを戦い、勝ち上がったザ・ギースと天竺鼠が最終決戦で激突。前回惜しくも2位に終わったザ・ギースが213票対104票の大差で天竺鼠を下した。

雪辱を果たしたザ・ギースに、インスタントジョンソンゆうぞうは「おめでとちゃーん」と祝福。一方、最終決戦進出にも「ずるい!」とケチをつけていたモグライダー芝は「優勝しちゃダメだろ!」と不服そう。賞金の使い道を聞かれた尾関は「先月から車の免許を取りに行ってるので、そのお金を払います」と述べ、MCの次長課長を「この歳まで免許持ってなかったの!?」と驚かせる。同じく免許を持っていないという高佐も「これを機に僕も免許取ります!」と語った。

3rdシーズンの開催は未定。次長課長はお気に入りのウエストランドの名前を出して「3rdシーズンはウエストランド対サンシャイン池崎で1カ月間ずっとバトル」「勝ったほうがスーパーニュウニュウと!」などと妄想して楽しんでいた。

最終更新:8月13日(土)22時35分

お笑いナタリー