ここから本文です

【高校野球】<第8日(14日)の見どころ>山梨学院ラッパー登場

東スポWeb 8月13日(土)16時42分配信

 第8日第1試合でいなべ総合学園(三重)と対戦する山梨学院(山梨)では、三塁コーチの椙浦(すぎうら)光(3年)が“甲子園ラップ”でナインを勢いづけている。

「僕の役割は盛り上げ役。声でチームを元気づける」と張り切る椙浦は、中学時代に人気番組「高校生ラップ選手権」で興味を持って以来、日本人ラッパーAK―69の曲などを聴いて韻を踏むラップのフリースタイル(即興)技術を磨いた。

 試合や練習、バスの移動中などに披露しており、1回戦の長崎商(長崎)戦で活躍した滝沢虎太朗(3年)をたたえるラップも完成。「虎太朗はそうさ主将、オマエにはないよ休養、山学にはないぜ急所、つかみにいくぜ優勝」。ボイスパーカッションが得意な応援団長も務める三井滉輝(3年)とのコラボはプロ顔負けだ。

 こだわりもあり「相手をディスる(けなす)ことはない。選手の緊張をほぐしたり、元気にしたい」(椙浦)。ナインからも「ラップが楽しいから前向きでいられる」と高評価。“甲子園ラッパー”が日本一への推進力となる。

最終更新:8月13日(土)16時42分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]