ここから本文です

文スト×青森、太宰治の石炭クッキーや与謝野晶子ラベルのりんごジュースなど

コミックナタリー 8月13日(土)22時41分配信

朝霧カフカ・春河35原作によるテレビアニメ「文豪ストレイドッグス」と青森によるコラボ商品の新作が発売された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

太宰治がパッケージにあしらわれた「石炭クッキー」は、冬に津軽鉄道を走るストーブ列車の燃料である石炭をイメージしたお菓子。赤りんごを絞ったジュース「ゆみひみこ」のラベルには、与謝野晶子が起用された。ともに企業組合でる・そーれが発売元となり、東北地方のコンビニ、土産物屋などで販売されている。

また五所川原市の「赤い屋根の喫茶店『駅舎』」では、両面にイラストを使用した「珈琲切符」を用意。1000円で2杯のコーヒーを飲むことができる。シリアルナンバー入りの100枚限定につき、なくなり次第販売は終了。詳細は店頭にて確認を。

(c)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

最終更新:8月13日(土)22時41分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。