ここから本文です

男子100バタでフェルプスら銀3人 シンガポールは初の金メダル

デイリースポーツ 8月13日(土)11時11分配信

 「リオ五輪・競泳男子100mバタフライ・決勝」(12日、五輪水泳競技場)

 銀メダル3人の珍現象が起こった。

【写真】珍事!銀メダリストが3人

 デッドヒートを制したジョセフ・スクーリング(シンガポール)が、50秒39の五輪新記録でシンガポールに初めて五輪での金メダルをもたらした。

 そして、51秒14の同タイムで2着となったマイケル・フェルプス(米国)、チャド・レクロス(南アフリカ)、ラースロー・シェー(ハンガリー)の3人が銀メダルの表彰台に上がった。銅メダルはない。

 フェルプスは今大会5個目(金4、銀1)、生涯27個目(うち金22)のメダル獲得となった。

最終更新:8月13日(土)12時48分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]