ここから本文です

ソフトバンクが連敗を6で止める 7回1安打投球の千賀が9勝目

デイリースポーツ 8月13日(土)19時33分配信

 「ロッテ0-3ソフトバンク」(13日、QVCマリンフィールド)

 ソフトバンクが先発・千賀の好投で連敗を6で止めた。

 千賀は7回を1安打無失点。1四球で7つの三振を奪う完ぺきな内容で9勝目(1敗)。バトンを受けたスアレス、サファテも無安打無失点で、ロッテを完封した。

 打線は両軍無得点の六回に、2死から中村晃、柳田、明石の三連打で先制すると、吉村の中前2点適時打で追加点を奪った。

 途中出場で先制打をマークした明石は、「チームメイトがつないでくれたので、ここから流れを引き寄せようと思った。チェンジアップでしたが、うまくバットに引っかかってくれた」と振り返り、「6連敗はしたがモチベーションは高いままですし、逆にいい刺激になった。あしたからはきょうをきっかけにして勝っていきたい」とアピールした。

 ロッテは先発した関谷が7回3失点で2敗目(4勝)。チームの連勝は3でストップした。

最終更新:8月13日(土)19時39分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報