ここから本文です

【MLB】元DeNAのY.グリエルがメジャーデビューか、アストロズGMが示唆

ISM 8月13日(土)11時16分配信

 現地12日、ヒューストン・アストロズに入団したキューバ出身のユリエスキ・グリエル内野手が、16日から本拠地で始まるセントルイス・カージナルスとの2連戦でメジャーデビューを果たす可能性があることが分かった。

 これは、メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が同日に伝えたもの。アストロズのジェフ・ルーノーGMは、現在チーム傘下の2Aコーパスクリスティでプレーしているグリエルについて、カージナルスとのシリーズに先だって同選手を昇格させることを示唆。全ての顔ぶれが一同に揃うことを期待していると述べ、グリエルもその一員となり得るだろうと語ったという。

 32歳のグリエルは、2014年シーズン途中に日本プロ野球の横浜DeNAベイスターズに加入すると、62試合の出場で打率.305、11本塁打、30打点を記録。そして、今年2月に母国キューバから亡命し、先月半ばにアストロズと総額4,750万ドル(約48億1,000万円)の5年契約を結んだ。今季はここまでマイナーで8試合に出場し、打率.321、1本塁打、9打点をマークしている。

最終更新:8月13日(土)11時16分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。