ここから本文です

【MLB】首位カブスが破竹の11連勝! 序盤の猛攻でA.ウェインライトをKO

ISM 8月13日(土)15時19分配信

 現地12日、ナ・リーグ中地区首位のシカゴ・カブスは、本拠地リグリー・フィールドで同2位セントルイス・カージナルスと対戦。13対2で11連勝を飾り、カージナルスとのゲーム差を14に広げた。

 カブスは初回、クリス・ブライアント三塁手の適時二塁打などで2点を先取。続く2回にもウィルソン・コントレラス外野手から7号3ランが飛び出すなど5点を追加し、相手先発のアダム・ウェインライト投手をノックアウトした。その後も試合の主導権を渡すことなく、カージナルスに圧勝した。

 ブライアントが、5打数3安打、2打点で打線をけん引。コントレラスが2安打、3打点、マット・シーザー外野手は2本塁打を含む3安打、3打点を記録した。投げては、昨季ナ・リーグのサイ・ヤング賞に輝いたジェーク・アリエッタ投手が、6回途中1失点の成績で今季14勝目(5敗)を手にした。

最終更新:8月13日(土)15時19分

ISM

スポーツナビ 野球情報