ここから本文です

【MLB】ダルビッシュ、7回途中4失点で今季3勝目

ISM 8月13日(土)15時59分配信

 テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手は現地12日、地元で行われたデトロイト・タイガース戦に先発登板。6回2/3を5安打、2四死球、5三振、4失点(自責点は2)の内容で、今季3勝目(3敗)を挙げた。

 レンジャーズは初回、エイドリアン・ベルトレ三塁手のタイムリー、ジョナサン・ルクロイ捕手の18号3ランで4点を先制。1点を返されて迎えた3回には、再びルクロイから19号2ラン、ミッチ・モアランド一塁手から20号ソロと2者連続アーチが飛び出し、点差を大きく広げた。その後、7回にダルビッシュら投手陣が2本のホームランを許して4点を失うも、最後までリードを守り切った。

 ルクロイが4打数3安打、5打点で打線をけん引。ベルトレが3安打1打点、新加入の指名打者カルロス・ベルトランは2安打、1打点をマークした。また、抑えのサム・ダイソン投手が今季26セーブ目を記録した。なお、ア・リーグ西地区首位を走るレンジャーズは今季69勝48敗とし、2位シアトル・マリナーズとのゲーム差を7.5に広げている。

最終更新:8月13日(土)15時59分

ISM

スポーツナビ 野球情報