ここから本文です

【とと姉ちゃん】坂口健太郎がカムバック「会社を遅刻する覚悟で観てほしい」

オリコン 8月13日(土)8時20分配信

 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(月~土 前8:00)。第19週(8月8日~13日)で次女・鞠子(相楽樹)を嫁に出すという“目標”を一つかなえたヒロイン・常子(高畑充希)にも再び“恋の季節”がめぐってくる。第20週(8月15日~20日)より星野武蔵(坂口健太郎)が再登場。坂口は「視聴者の皆さんには会社を遅刻する覚悟で、星野が再登場するシーンを観てほしい。それくらいの意気込みです」と力を込める。

学生服、学生帽、丸ブチメガネがトレードマークだった頃の星野

 第10週(6月6日~11日)で常子にプロポーズしたが断られ、ひとりで大阪へ向かった星野。戦時中、出征することを伝えたきり、音沙汰なかったが…。常子と別れてから15年…2人の子どものお父さんになっていた。

 3ヶ月ぶりに撮影現場に戻ってきた坂口は「15年ぶりに再会した常子さんに、『やっぱり、星野さんはすてきだな』と思ってもらえるような星野を演じたいと思いました。ちょっと変わり者だけど、優しい星野らしさは要所々々で残しつつ、2人の子どもの父親として、いままでにない顔も見せます」。

 しかも、星野は妻と死別。常子と星野の関係は、後半最大の見どころの一つとなる。坂口は「星野にとって初恋の人は常子さんだと思っていますが、離れていた間にほかの女性と結婚して、しかもその女性は亡くなっている。星野は常子さんにも亡くなった奥さんにも後ろめたさを感じていて。常子さんとの間でそのわだかまりがどう解けていくのか」とコメント。そして「常子さんと星野と子どもたちと4人でいると、本当の家族に見える。そういうシーンも盛りだくさんなので、楽しみにしてもらいたいと思います」とアピールしている。

最終更新:8月13日(土)8時20分

オリコン