ここから本文です

ドラえもん顔になれるうちわが登場 サマステ会場で配布

オリコン 8月13日(土)12時0分配信

 東京・六本木ヒルズで開催中のイベント『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION』の会場で、きょう12日より「ドラえもん 南極カチコチうちわ」の配布が始まった。ドラえもんの顔を大胆にデザインした特製うちわは、表情の異なる全3種類。お面のように顔の前に持ってくると、誰でもドラえもんになりきってユニークな写真を撮ることもできる。

「サマパス」購入者にはドラえもん特製バッグも配布中

 会場では、来春公開『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』の世界がどこよりも早く味わえる体験型アトラクション「ドラえもん 南極カチコチパーク」が開設され、当日の入場整理券が昼過ぎに品切れるほど連日大入りが続いている。

 同アトラクションのほかにもドラえもんと一緒に記念撮影ができるスポットがあり、会場内で撮影した「ドラえもんとのベストショット」をハッシュタグ「#ドラ夏」をつけてツイッターに投稿すると、プレゼントが当たるキャンペーンも行っている(応募締め切りは28日。テレビ朝日夏祭りのツイッターアカウントを9月30日まで継続してフォローするのが条件)。

 うちわは「ドラえもん 南極カチコチパーク」の来場者、または1DAYパスポート「サマパス」購入者(前売券引換も含む)に配布。

最終更新:8月13日(土)12時32分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。