ここから本文です

卓球・水谷隼、波田陽区を“斬る”「1番似ていたのは10年前ですからぁ~!残念!!」

オリコン 8月13日(土)11時29分配信

 男子卓球史上初のメダルとなる銅メダルを獲得した水谷隼選手(27)が13日、自身のツイッターを更新。「似ている」と話題となり、自身の物まねをしているピン芸人の波田陽区(41)を斬った。

【写真】そっくり? ガッツポーズで倒れる瞬間を再現した波田陽区

 インターネット上などで「水谷選手とそっくり」と話題になっている波田は、きのう、自身のツイッターで水谷選手のメダル獲得が決まると「水谷選手の銅メダルの素晴らしいニュースのおかげで朝から僕にもたくさんの方々からメッセージいただきました! ありがとうございます!! 僕も水谷選手のように強い男になれるよう頑張ります!! 今日は『残念!』ではなく『万歳!』です」と大喜び。

 その日の夕方には、水谷選手に似ているというだけで、テレビ番組に出演し、ツイッターでは、日本代表のユニホームにラケットを手に持つ写真を添え、水谷選手が銅メダルを決めた瞬間のポーズをマネた写真も掲載。さらに今朝、新聞紙面に取り上げられると感謝しつつ「水谷選手を引き続き 応援させていただきます!」とツイートした。

 このツイートに水谷選手も反撃。「1番似ていたのは10年前ですからぁ~!残念!! ピークは一緒に過ぎました…斬り」と、波田のネタを持ち出しツイート。さらに「拙者、最近似てると言われていたのは澤部ですから~切腹!!」とお笑いコンビ・ハライチの澤部佑との写真を掲載した。

 この水谷選手のユーモアあふれる対応にフォロワーからは「プレー同様、切れ味の鋭いリターン、お見事です」「ナイス斬り笑」「水谷選手おもしろすぎます」など絶賛の声や「似てるとか言われてたの、ご存知だったんですね」「団体戦も頑張ってください」などのエールの声が続々と届いている。

最終更新:8月13日(土)11時38分

オリコン