ここから本文です

桑田佳祐『偉大なる歌謡曲に感謝 ~東京の唄~』大好評につき急遽フジテレビでO.A.

BARKS 8月15日(月)11時48分配信

8月26日(金)の午後11時からフジテレビにて、桑田佳祐『偉大なる歌謡曲に感謝 ~東京の唄~』がオンエアされることが発表となった。

この番組は、もともとWOWOWの開局25周年を記念して制作された特別音楽番組である。桑田が日本歌謡史に残る数々の名曲の中から「東京」を題材にした曲ばかりを集め歌い上げるという貴重な企画が、各方面で大絶賛された。その高いクオリティから話題が話題を呼び、「もう一度見たい」「見逃してしまった」「もっとたくさんの人に見てほしい」などという声が殺到したため、この度フジテレビでのオンエアが急遽決定したようだ。

近年の桑田は、「歌謡曲」が自分にとって重要な音楽的ルーツのひとつであることを再認識するとともに、<Act Against AIDS>で「ひとり紅白歌合戦」に挑戦するなど、歌謡曲がもつ価値を再発見する試みを行い、「歌謡曲」を自らの活動におけるキーワードのひとつにしてきた。日本人による日本人のための大衆音楽、「歌謡曲」── 当番組は「歌謡曲」に対する桑田のそのような思いを、わかりやすい形で表現する一大エンタテインメントと言えるだろう。なお番組内では、過去の名曲たちにリスペクトを込め、これまでの音楽人生を共に歩んできた桑田自身も敬愛するミュージシャンたちと共に、ほとんどの曲が原曲にほぼ忠実に丁寧にアレンジされ、一曲一曲すべて生楽器の醍醐味を感じさせる演奏を堪能できる。

また、選曲が「東京の唄」であることもこの番組のポイントだ。歌謡曲において“東京”を題材にした曲は数多く存在するが、全国から人が集まり、感情や人間模様がとりわけ濃密にうずまく“東京”を題材にした唄からは、「歌謡曲」そのもののエッセンスをより豊かに受け取ることができると言える。また、リオオリンピックが開催されているさ中、次回の開催地として「東京」への注目が高まっていることもあり、「東京」をテーマにしたこの番組はそんな意味からもタイムリーな企画でもある。

さらに今回、桑田自身の未発表の新曲「悪戯されて」の地上波初オンエアともなる。あらゆるポイントに注目したい特番だ。

桑田佳祐『偉大なる歌謡曲に感謝 ~東京の唄~』
放送日時:2016年8月26日(金)
午後11時~11時58分
フジテレビ系全国ネット

最終更新:8月15日(月)11時48分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。