ここから本文です

後藤洋央紀がAブロック決勝進出!「ざまぁみろ!G1のGは後藤のG!GHCのGも後藤のG!」

バトル・ニュース 8/13(土) 0:40配信

 12日、『G1 CLIMAX 26』両国国技館3連戦にて後藤洋央紀のAブロック決勝進出が決まった。

 後藤はセミファイナルで丸藤正道と対戦し、丸藤の不知火を牛殺しやスリーパーで防ぎGTRを叩き込んで3カウント。これで勝ち点12点となったが、棚橋弘至とオカダ・カズチカが勝ち点10点なため、メインイベントで勝利したほうが決勝進出となる状況だった。

 しかし棚橋とオカダが30分時間切れドローとなったため、単独首位となった後藤が決勝戦進出。
 この結果に後藤は「まず初めに俺の決勝進出を予想していたやつが何人いるか?ザマァ見ろって、そういう気持ちもあります。全世界のプロレス業界が注目するG1クライマックス。後藤ワールド、見せてやるよ。言葉じゃない、本当のストロング・スタイルを見せてやりますよ。G1のGは後藤のG。GHCのGも後藤のGだよ。それで丸く収まった。あとは決勝。期待してください」と語った。

 明日のBブロックでは12点の内藤と10点のケニーが直接対決。ケニーが勝利し12点となった場合でも、エルガンと柴田が同じく10点であるため勝敗次第によって誰が決勝に進むか判断出来ない状況だ。

最終更新:8/13(土) 0:40

バトル・ニュース