ここから本文です

9回2安打完封で12勝目の石川「いつもの弱気はなくいい集中力」と指揮官

Full-Count 8/13(土) 7:10配信

本拠地でのソフトバンク戦6連敗がストップ

 ロッテが今季初めて、本拠地のソフトバンク戦で白星をあげた。この日まで対戦成績は4勝11敗と大きく負け越しており、特に本拠地では6連敗中だった。

ロッテ、過去10年のドラフト指名選手一覧

 相手先発がハーラートップ12勝の和田だったため、試合前の伊東監督は「石川がむこうの打線をどう抑えてくれるか。接戦を期待する」と若干弱気だったが、終わってみれば、石川が期待通りの投球でソフトバンク打線をわずか2安打に封じた。指揮官が「4番がしっかり仕事をしてくれた」と話す通り、6回に出たデスパイネの2ランで0-0の均衡が破られた。

 前日の唐川の完封に続き、2試合連続で先発が最高の結果を出した。ブルペンに故障者続出で、厳しい状況が続くだけに、「唐川からいい流れで、先発陣もいつもより強い思いでいかなければ、という感じが、この2つ(2試合)、いい風に出ている」と先発の奮起を称えた。

 石川は、5日オリックス戦では9回にピンチを招き、あと1人というところでマウンドに来た落合コーチに「もう(ダメ)」と降板を申し出て、完投を逃していた。だが、この日は9回を107球で完投勝利。「いつもの弱気はなく、いい集中力で投げてくれた」と、伊東監督も頼もし気に語っていた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/13(土) 7:10

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。