ここから本文です

高木里代子、“先輩” DJ KOOと初ライブ「手応えあります」【動画付き】

オリコン 8月13日(土)16時53分配信

(C)ORICON NewS inc.

 水着姿でジャズを奏でるピアニスト・高木里代子と、ダンス&ボーカルユニット・TRFのDJ KOOが13日、東京・すみだトリフォニーホールで行われた『すみだストリートジャズフェスティバル』に出演した。テレビ共演はあるが、2人でライブ出演は今回が初めて。所属するエイベックスの大先輩であるKOOとのコラボステージに高木は、「新しい融合になったかな。手応えあります」と笑顔だった。

 後輩とステージに立ったKOOは「エイベックスの上と下で何か手作りの音楽ができればいい。人と人がつながる音楽で1つになれれば」と話すと、高木とのコラボ曲を初披露。タイトルは決まっておらず、「昨日できたばかり。タイトルもつけていないので聞いた皆さんが決めてください」と呼びかけていた。

 ライブ中盤ではKOOが考案した光る衣装にお色直し。高木の上半身はビキニで「全然恥ずかしさはない」と大きく腕をあげ、ノリノリでピアノを演奏。2人で「TRFメドレー」をパフォーマンスすると会場に集まった1800人は一斉に立ち上がり、大いに盛り上がった。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:8月13日(土)16時53分

オリコン