ここから本文です

段ボールのひつぎで埋葬、経済危機のベネズエラ

AFPBB News 8月13日(土)10時43分配信

(c)AFPBB News

【8月13日 AFP】深刻な経済危機に見舞われ、食料や薬品が不足している南米ベネズエラで、国民は日々の生活だけでなく、死んだ後さえも厳しい環境におかれている。暮らしが困窮するあまり、段ボールやファイバーボードのひつぎで家族を埋葬する人々までいる。7月21日ほか撮影。(c)AFPBB News

最終更新:8月18日(木)12時16分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。