ここから本文です

浦和、首位へ狙う4連勝 13日名古屋戦へ最終調整、柏木は問題なし

埼玉新聞 8/13(土) 10:30配信

 明治安田J1第2ステージ第8節の13日、勝ち点19で首位と並ぶ2位、年間勝ち点もトップと5差の52で2位の浦和はアウェーで後半戦最下位の名古屋と対戦する(18時・豊田ス)。年間、ステージともに上を行く川崎を追い、4連勝を狙う。

 チームは12日、大原サッカー場で最終調整に臨んだ。ミシャ監督は「名古屋は守備的に戦う中で速攻を狙ってくる。大事なことは我慢。われわれはそういう相手に対しても攻撃的に戦わないといけない」と勝利を誓った。

 選手を2組に分け、ピッチの反対側でそれぞれフォーメーション練習を実施。メンバーは前節湘南戦の先発組と控えの選手を交ぜて行った。クロスからシュートに持ち込む練習にも取り組んだ。

 柏木は練習を途中で切り上げたが、監督は「先週の試合で足の裏の皮がはがれた影響で今日の練習を回避した。明日のゲームは問題ないと捉えている」と出場を示唆した。

最終更新:8/13(土) 10:30

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報