ここから本文です

有田焼の陶祖の子孫で元ミス代表の金ケ江さん、有田の魅力展PR

佐賀新聞 8月13日(土)14時55分配信

 有田焼の陶祖・李参平の子孫で、2010ミス・インターナショナル日本代表の金ケ江悦子さんが12日、佐賀市の佐賀新聞社を訪れ、佐賀玉屋(佐賀市)で13日に開幕する「400年有田の魅力展」をPRした。

 金ケ江さんは13日午後2時からのトークショーでMCを務める。十四代李参平(金ケ江省平)さんに地元の泉山陶石を使って作陶する難しさや、有田焼創業400年の思いを尋ねる。

 有田の魅力展は、名工や名窯による門外不出の作品展示をはじめ、マグカップへの上絵付け体験など親子で楽しめる催しもある。

 ミス・インターナショナル世界大会で4位入賞歴があり、世界中に友人がいる金ケ江さんは「創業400年を機に、有田焼が世界中で再び注目され始めている。里帰りされている方にも魅力を伝えたい」と笑顔を見せた。

最終更新:8月13日(土)14時55分

佐賀新聞