ここから本文です

セビージャぶち抜くドリブル 現在世界最高の攻撃力を持つ両サイドバックを擁しているクラブは?

theWORLD(ザ・ワールド) 8月13日(土)13時20分配信

BBCほどではないが……

近年はまるでFWのような位置まで上がって攻撃面でもチームに大きく貢献するサイドバックも珍しくなくなってきたが、現在世界で最も破壊力を持つサイドバックコンビはどのクラブにいるのか。ダニエウ・アウベスがバルセロナにいた際には左のジョルディ・アルバと合わせて超攻撃的なサイドバックの2人が躍動していたが、そのアウベスは今夏ユヴェントスに移籍。バルサの右サイドバックは少しばかり不安の残るポジションになっている。

そんな中、スペイン『MARCA』はレアル・マドリードこそが最も優秀なサイドバックを抱えているクラブではないかと主張している。レアルといえばロベルト・カルロスと同じく超攻撃的な左サイドバックのマルセロを擁しているが、右サイドバックのダニエル・カルバハルも近年パフォーマンスを向上させている注目株だ。

先日おこなわれたセビージャとのUEFAスーパーカップでは延長戦にドリブルで相手陣内を切り裂き、そのまま1人で決勝弾を叩き込む美しいプレイも見せた。現在これほど攻撃的なサイドバックを擁するクラブは多くなく、同メディアもレアルのBBCほどではないとしても攻撃力のあるサイドアタッカーには違いないと2人の能力を称賛している。

以前はカルバハルも不安を感じさせるサイドバックだったが、近年は攻守ともにレベルが向上。昨夏に加入したダニーロを押しのけ、指揮官ジネディーヌ・ジダンのファーストチョイスとなっている。その攻撃力はセビージャ戦のプレイが示すように非常に危険な水準に達していると言える。

レアルのBBCを抑えるだけでも相手チームは一苦労だが、サイドから常に上がってくる超攻撃的な2人も非常に厄介な存在となっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月13日(土)13時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]