ここから本文です

帰省ラッシュの高速道路、今年のお盆は30km以上の渋滞が27回?

ニュースイッチ 8/13(土) 18:50配信

明日14日がUターンのピークに

 明日14日から帰省Uターンがピークを迎える。東日本、中日本、西日本、本州四国連絡の高速道路4社によると、お盆期間中(8月6―16日)に交通の集中で予想される10キロメートル以上の渋滞発生は446回。事故を原因とした渋滞を含めた昨年の433回より増える見通し。うち、30キロメートル以上の渋滞は27回と予想する。

 今年から11日が「山の日」の祝日となったため、お盆の交通量は増加するが、例年と比べて分散する見込み。下りは11―14日、上りは13―16日がそれぞれ多い期間となりそうだ。渋滞が多く発生するのはピークは上りが14日。

 各社は渋滞発生が予想される時間帯を避け、出発時刻をずらすよう呼び掛けている。期間中はサービスエリアなどの休憩施設に駐車場整理員を配置、臨時トイレを設置するなどして対応に当たる。

最終更新:8/13(土) 18:50

ニュースイッチ

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。