ここから本文です

帰省ラッシュの高速道路、今年のお盆は30km以上の渋滞が27回?

ニュースイッチ 8月13日(土)18時50分配信

明日14日がUターンのピークに

 明日14日から帰省Uターンがピークを迎える。東日本、中日本、西日本、本州四国連絡の高速道路4社によると、お盆期間中(8月6―16日)に交通の集中で予想される10キロメートル以上の渋滞発生は446回。事故を原因とした渋滞を含めた昨年の433回より増える見通し。うち、30キロメートル以上の渋滞は27回と予想する。

 今年から11日が「山の日」の祝日となったため、お盆の交通量は増加するが、例年と比べて分散する見込み。下りは11―14日、上りは13―16日がそれぞれ多い期間となりそうだ。渋滞が多く発生するのはピークは上りが14日。

 各社は渋滞発生が予想される時間帯を避け、出発時刻をずらすよう呼び掛けている。期間中はサービスエリアなどの休憩施設に駐車場整理員を配置、臨時トイレを設置するなどして対応に当たる。

最終更新:8月13日(土)18時50分

ニュースイッチ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。