ここから本文です

9歳から湘南一筋! 世代別代表でも活躍する湘南ユースDFがトップ昇格「小さい頃からの憧れの場所」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/13(土) 15:10配信

「クラブに恩返しできるように」

湘南ベルマーレは12日、ユースチームに所属するDF石原広教が2017年シーズンよりトップチームに昇格することを発表した。

小学3年生の時から常に湘南の下部組織でプレイする石原は、世代別日本代表チームでも活躍。また、今季は6月からはトップチームに2種登録されている。来季よりトップチームに昇格することが決まった石原はクラブ公式サイトを通じて「小さい頃からの憧れの場所であったトップチームへの昇格が決まりとても嬉しいです」とコメント。「昇格を決められたのは家族、チームメイト、スタッフ、サポーターの方々の支えがあってのことなので、とても感謝しています。スクール時代を含めて小学3年生から湘南ベルマーレで過ごしてきました。ここまで成長させていただいた分、クラブに恩返しできるように感謝の気持ちを忘れず人一倍努力してまいります。これからも皆さんに応援してもらえる選手となれるよう頑張ります」と新たな挑戦への意気込みを語っている。

湘南は24試合を消化してJ2降格圏となる17位に沈んでおり、次節はホームでサンフレッチェ広島と対戦。苦しい戦いが続いているが、来季も“J1”で石原を迎えることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/13(土) 15:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報