ここから本文です

[移籍]ドルトムントで芽が出なかった23歳MFがラツィオへ新天地求める

theWORLD(ザ・ワールド) 8/13(土) 15:30配信

昨季は13試合の出場にとどまる

ラツィオがドルトムントからMFモリッツ・ライトナーを獲得した。クラブ公式サイトが発表している。

ライトナーは2011年にドルトムントへ移籍したが、トップチームに定着することはなく、それから数年はレンタル移籍を繰り返していた。昨季はドルトムントでプレイしていたが、トーマス・トゥヘル監督のもとではわずか13試合の出場にとどまっている。同ポジションのギュンドアンが移籍したため、出場機会増加につながると思われたが、キャンプ中もライトナーのチャンスは増えることはなかったため、移籍を決断したようだ。

今回の移籍に際してドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは「我々は彼のドルトムントでの貢献に感謝している。彼の素晴らしい将来を願っているし、新たなクラブで多くの成功をつかみとってほしい」とエールを送った。

ドイツを一度も出たことのないライトナーにとってラツィオは初めての海外移籍だ。決して簡単なリーグではないが、健闘を祈りたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/13(土) 15:30

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]