ここから本文です

【高校野球】盛岡大付が152キロ右腕・高田を打ち崩し3回戦へ 11点奪い乱打戦制す

Full-Count 8月13日(土)15時22分配信

プロ注目の高田は6回途中10失点でKO

 第98回夏の甲子園大会7日目の第3試合が行われ、岩手・盛岡大付が岡山・創志学園を11-8の逆転で下した。

21世紀の甲子園優勝校一覧

 盛岡大付の強力打線がプロ注目投手を打ち込んだ。4点ビハインドの4回に、3番植田が本塁打で流れを呼び込み、4得点で同点に追いつく。さらに、5回も4得点。6回にも高田を攻め、5回2/3でKOした。2人の投手から計11点を奪った。

 49代表最後の登場になった創志学園は頼みの高田が6回途中10失点と打ち込まれ、夏の初勝利はならなかった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月13日(土)21時6分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。