ここから本文です

【高校野球】選抜王者の智弁学園が2回戦敗退 5年連続出場の鳴門が撃破

Full-Count 8月13日(土)17時52分配信

智弁学園は史上8校目の春夏連覇ならず

 第98回夏の甲子園大会7日目第4試合が行われ、5年連続出場の徳島・鳴門が選抜王者の奈良・智弁学園を5-2で破った。

21世紀の甲子園優勝校一覧

 智弁学園は初回に幸先良く2点を先制したが、2回以降は鳴門の左腕・河野に抑えられた。鳴門は5回と6回に1点ずつ奪い、同点に追いつくと、9回表に2死満塁から2番鎌田が右前にポトリと落ちる勝ち越しタイムリー。守備が乱れる間に3人の走者が生還した。智弁学園は3失策と守りのミスが出た。

 9回、智弁学園は先頭打者が内野安打で出塁するも、反撃はならず。史上8校目の春夏連覇はならなかった。

 鳴門は河野が強力打線を5安打2失点に封じる力投を見せ、王者をねじ伏せた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月13日(土)21時1分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)