ここから本文です

ドルトムントとのライバル関係を歓迎 レヴァンドフスキ「ファンにとっては面白いシーズンになる」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月13日(土)19時30分配信

14日に今季初対戦

バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは今季もドルトムントとの激しいライバル関係は続くと考えているようだ。

今夏、選手が多く入れ替わり、陣容がガラリと変わったドルトムント。それだけにドルトムントと絶対王者バイエルンの差は広がったと考えられているが、レヴァンドフスキは最大のライバルには変わりないと独『sky』で話している。

「ドルトムントとは今季もリーグ戦、カップ戦で一番を争うことになると思う。僕らにとってもドルトムントやほかのチームからプレッシャーを受けるというのはいいことだ。ファンにとっては面白いシーズンになるだろうね」

また、新監督であるカルロ・アンチェロッティ監督については「カルロは素晴らしい監督で、チームに新たな考えを持ち込んだよ。すべての選手が彼といい関係を築いている」と述べた。

14日にはスーパーカップでドルトムントと対戦するバイエルン。両チームにとって初めての公式戦となるだけに、互いに相手の力を推し量るのには格好の場となることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月13日(土)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報