ここから本文です

DeNA筒香が主砲の仕事 値千金のサヨナラ打「夏は大好きなのでバテません」

Full-Count 8月13日(土)21時45分配信

延長10回の熱戦で首位広島を破り「僕たちはクライマックスではなく優勝を狙ってます」

 DeNAの筒香嘉智外野手が13日、本拠地での広島戦で値千金のサヨナラ打を放ち、延長10回の熱戦に決着をつけた。

 筒香は1-1の同点で迎えた10回、1死一、二塁で打席に入った。カウント2-2からの6球目、広島・薮田のフォークを捉えてライトに運び、二塁走者の桑原が生還した。

 試合後にはお立ち台に上がり、「延長に入る前のチャンスで打ててなかったですし、今日は石川さんの1000試合達成ですので、勝つことができてよかったです」と笑顔。先輩のメモリアルゲームを勝利で飾る貴重な一打となった。

「僕の前の方々がチャンスを作ってくださったので、絶対に還そうと思っていました」

 頼りになる主砲は「夏は大好きなのでバテません」と力強く言い切ると、「僕たちはクライマックスではなく優勝を狙ってます」と宣言し、大きな歓声を浴びた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月13日(土)21時45分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。