ここから本文です

世界の「カブト・クワガタ展」 箱根町

カナロコ by 神奈川新聞 8月13日(土)8時33分配信

 世界に分布するカブトムシやクワガタを紹介する「カブト・クワガタ展」が、箱根町強羅の箱根強羅公園で開かれている。31日まで。

 会場では世界最大のカブトムシとされ、中米などに分布するヘラクレスオオカブトムシ、全身が黄金色で、ジャワ島などに分布するオウゴンオニクワガタが紹介されている。

 オオヒラタクワガタなどに触れるコーナーもあり、父親(43)ら家族4人で訪れていた男児(6)=同町仙石原=は「クワガタがかっこよかった。これまで怖くて触れなかったけど、初めて触れたよ」と胸を張っていた。

 企画展は午前10時~午後4時。入園料は中学生以上550円、小学生以下無料。企画展の入場料は別途必要で小学生以上300円など。問い合わせは、同公園電話0460(82)2825。

最終更新:8月13日(土)8時33分

カナロコ by 神奈川新聞