ここから本文です

岩盤の亀裂、拡大か 鎌倉・トンネル付近崩落

カナロコ by 神奈川新聞 8月13日(土)11時25分配信

 JR北鎌倉駅脇の素掘りトンネル(鎌倉市山ノ内)付近で起きた斜面の崩落で、市は12日、岩盤の亀裂が徐々に拡大したことが原因との見方を発表した。

 市道路課によると、トンネル入り口付近で崩れた岩石は約4立方メートル。亀裂はほかにも複数あり、再び崩れる恐れがあるとして立ち入り禁止の範囲を広げた。

 今後、崩れた岩の撤去を進めるとともに、県に協力を要請して詳細に調査する。トンネル上部の尾根に文化財的な価値があると指摘した文化庁などとも対応を協議するとしている。

最終更新:8月13日(土)11時25分

カナロコ by 神奈川新聞