ここから本文です

ブラッドリー・クーパー、ISISを描くミニシリーズを米HBOで製作

クランクイン! 8月13日(土)13時0分配信

 『アメリカン・スナイパー』などで知られる人気俳優のブラッドリー・クーパーが、米HBOと共に、過激派組織ISISを描くミニシリーズを製作することが分かった。海外メディアVarietyが報じている。

【関連】「ブラッドリー・クーパー」フォトギャラリー


 同サイトによれば、ミニシリーズは『Black Flags(原題)』というタイトル。作中では、ISISのルーツと、彼らが活動を過激化させ、世界で最も恐れられる組織に変貌するまでの舞台裏が描かれるとのこと。今のところ、キャストや監督の名前は明らかになっていない。

 2016年のピューリッツァー賞を獲得した、ジョビー・ウォリックの著作を基に映像化する本作は、クーパーと共に製作会社ジョイント・エフォートを設立したトッド・フィリップス、作家のグレッグ・フルビッツ、そして、『ボードウォーク・エンパイア』シリーズの監督などで知られているティモシー・ヴァン・パタンが製作総指揮を務めるという。

最終更新:8月13日(土)13時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。