ここから本文です

次週『真田丸』家康との権力争いに三成がまさかの暴挙…

クランクイン! 8/13(土) 12:30配信

 現在放送中のNHK大河ドラマ『真田丸』。前回放送の第31話では、秀吉(小日向文世)の死期が近づき、遺言状の内容をめぐり石田三成(山本耕史)と徳川家康(内野聖陽)が対立。秀吉は朦朧とする中、三成に「家康を殺せ」と本心を明かす。真田昌幸(草刈正雄)は出浦昌相(寺島進)を徳川屋敷に忍び込ませるが、そこには本多忠勝(藤岡弘、)が待ち構えており、暗殺は失敗に終わる。そんな中ついに秀吉は息を引き取る。

【関連】『真田丸』第32話「応酬」フォトギャラリー


 第32話『応酬』では、秀吉が亡くなり、上杉景勝(遠藤憲一)、宇喜多秀家(高橋和也)、前田利家(小林勝也)など有力大名たちの合議による政権運営が始まる。家康と三成は、お互い宴を開いては、自分の陣営に味方を増やそうと躍起なる。

 清正(新井浩文)や伊達政宗(長谷川朝晴)も徳川に傾き、次第に三成側の形成は不利に。信繁(堺雅人)や大谷刑部(片岡愛之助)が諌めるのも聞かず、三成はある暴挙に出る…。

 NHK大河ドラマ『真田丸』第32話はNHK BSプレミアムにて8月14日(日)18時、総合テレビにて20時放送。

最終更新:8/13(土) 12:30

クランクイン!